MIDI data
My MIDI Works
クラシックを中心としたMIDIデータです。
Home Profile Favorite Links MIDI Specification
背景のスコアはJ.S.Bachの自筆楽譜

著作権、素材利用(MIDI転載)規約

<
曲 名
作曲者
コ メ ン ト
お勧めCD
Powered by Amazon.co.jp
プレリュードF・クープラン★チェンバロの演奏法、装飾音などに関するクープラン(フランス)の著作「クラヴサン奏法 L'art de toucher de clavecin(1716年)」に収められている8曲のプレリュードから第1番。
気のよいカッコー★おなじくクープランの小品、「Troiseme Livre de Pieces de Clavecin(1722年)」から。 ★恋の夜鳴きうぐいす~クープラン:クラヴサン名曲集
オリビエ・ボーモン(Cem)
美しいおしゃべり女★いかにもクープランらしい(うまく表現できれば)小品、「Quatrieme Livre de Pieces de Clavecin(1730年)」から。 ★クープラン:クラヴサン作品全集
オリビエ・ボーモン(Cem)
「春」
 第1楽章
ヴィヴァルディ★定番、ヴィヴァルディの「四季」から。さわやかな感じに仕上がりました。 ★ヴィヴァルディ:四季
アーノンクール/ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス

★ヴィヴァルディ:四季
マリナー/アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ

 第2楽章 ★同、第2楽章。
 第3楽章 ★同、第3楽章。
「秋」
 第2楽章
★☆祭りのあとには☆平和な静けさが流れ☆村人を甘い夢路にさそう。
「冬」
 第1楽章
★☆冷たい雪にガタガタふるえ☆はげしい風の吹く中を☆ひっきりなしに足踏みしながら駆けている☆あんまり寒いので歯の根が合わずカタカタ鳴る。
ソナタ ホ長調スカルラッティ★カークパトリック番号380番、親しみやすいメロディで知られたソナタ。本来はハープシコードであるが、ピアノでもよく弾かれる。 ★スカルラッティ:ソナタ選集
スコット・ロス(Cem)

★スカルラッティ:ソナタ集
ウラジミール・ホロヴィッツ(Pf)

ソナタ ホ長調★こちらはカークパトリック番号381番、コンサートでは上のソナタと対になって続けて演奏されることが多い。明るく華やかな感じ。
2声のインベンションJ.S.バッハ★クラビアのための曲。Bachを勉強するときほとんどの人が立ち寄る曲。練習用に作ったもの ★バッハ:インヴェンションとシンフォニア
グスタフ・レオンハルト(Cem)
プレリュード24番★平均律クラヴィーア曲集第1巻から。このサイトのテーマとしても使ってます。ストリング版です。 ★バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻(全曲)
グスタフ・レオンハルト(Cem)

★バッハ:平均律クラヴィーア曲集
グレン・グールド(Pf)
トッカータとフーガ(ニ短調)★バッハ青年期の奔放さと厳格性を併せ持つ代表的オルガン作品。 ★バッハ:オルガン作品集
ヘルムート・バルヒャ(Org)
小フーガ ト短調★ポピュラーなオルガン用小曲  ★トッカータとフーガ / バッハ : オルガン作品集
マリー・クレール・アラン(Org)
イエスよ、わたしは主の名を呼ぶ★旧ソ連SF映画「惑星ソラリス」でも使われた曲、48の衆賛(コラール)前奏曲集から。 ★バッハ:オルガン名曲集
サイモン・プレストン(Org)
プレリュード★無伴奏バイオリンパルティータ第3番から。 ★バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ(全6曲)
ヘンリク・シェリング(Vn)
ソナタ第2番
 第1楽章
★バッハ作と伝えられるフルートソナタから第1楽章。リトルネロ形式に近くトッティのようにハープシコードも活躍する。 ★バッハ : フルート・ソナタ集
オーレル・ニコレ(Fl)

★バッハ:フルートソナタ全集
有田正広(Fl)
 第2楽章 ★同第2楽章。甘美なシチリアーノで好んで愛奏される。
 第3楽章 ★同第終楽章アレグロ。
ブランデンブルグ協奏曲2番
 第1楽章
★6つの協奏曲のなかで際立つ華やかさを持つ第2番。 ★バッハ:ブランデンブルク協奏曲、管弦楽組曲
リヒター/ミュンヘン・バッハ管弦楽団

★バッハ:ブランデンブルク協奏曲全集
マリナー/アカデミー室内管弦楽団
ブランデンブルグ協奏曲5番
 第1楽章
★6つの協奏曲のなかでもユニークな第5番。新しく完成したハープシコードをバッハ自ら演奏したと伝えられる。
管弦楽組曲2番
 序 曲
★「管弦楽組曲第2番」から長大なフランス風序曲。バッハ=ケーテン時代、世俗音楽の魅力がある。 ★バッハ:管弦楽組曲(全曲)
リヒター/ミュンヘン・バッハ管弦楽団

★バッハ:管弦楽組曲(全4曲)
ガーディナー
イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
 ブーレI,II ★同じく「管弦楽組曲第2番」から2拍子の軽快な舞曲、トリオに近いブーレIIを挟んでいる。
 ポロネーズ ★同じく優雅な舞曲、ポロネーズ。
 バディネリ ★同じく軽快な小品、バディネリ。軽い跳躍の多い旋律はフルートならでは。
管弦楽組曲3番
アリア
★バイオリン独奏用に編曲された「G線上のアリア」としても知られている管弦楽組曲第3番から第2曲。 ★パッヘルベルのカノン イ・ムジチ~バロック名曲集(アリアを含む)
イ・ムジチ合奏団
かっこうダカン★左手に現れるモチーフがかっこうの鳴き声を思わせる。ダカンのクラブサン曲集第1巻から。 ★調子の良い鍛冶屋~チェンバロ名曲集
トレヴァー・ピノック(Cem)
交響曲25番
 第1楽章
モーツァルト★モーツァルト青年期の作品。短調で書かれており後期の傑作40番とよく比較される。 ★モーツァルト:交響曲第25番&第38番&第39番
マリナー/ アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
フルートとハープのための協奏曲
 第1楽章
★モーツァルトの作品の中では必ずしも評価は高くないが、人気のある作品。モーツァルトらしい明るく華やいだ曲。 ★モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲/フルート協奏曲第1番/同第2番
パユ(Ft)アバド/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ピアノソナタイ短調
 第1楽章
★母の死と結びついているといわれる印象的な作品。この曲も短調で書かれているが、なぜかモーツァルトの短調は言い難い魅力がある。 ★モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集2
マリア・ジョアオ・ピリス(Pf)
交響曲第41番
 第1楽章
★モーツァルト三大交響曲からジュピターの副題で知られた曲。あたかも揺るぎない建造物を見る思いがする。GS版です ★モーツァルト : 交響曲 第40番/第41番
ベーム/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
「魔笛」序曲★モーツァルト三大歌劇、最晩年35歳の作品。経済的、健康にも落ち込んでいた時期、そのいきさつは映画「アマデウス」でもおなじみ。 ★モーツァルト:序曲集
アーノンクール/ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団ほか
即興曲変ホ長調シューベルト★わかりやすく、技術、音楽性両面からピアノ学習者の格好の素材となっていることでも有名な曲。あとは作成者の音楽性か? ★ブザンソン音楽祭における告別コンサート
ディヌ・リパッティ(Pf)
アヴェマリア★シューベルトの歌曲から。一応オーケストラ版です。 ★シューベルト:歌曲集
エリー・アメリング(Sop)
幻想交響曲
 舞踏会
ベルリオーズ★夢の中、舞踏会で恋人の姿を見つける。彼は彼女の姿を追い求めるが、やがて人混みの中に見失う。 ★ベルリオーズ:幻想交響曲
ミンシュ/パリ管弦楽団
ヴェニスのゴンドラの歌メンデルスゾーン★メンデルスゾーン「無言歌集」のなかで、3曲ある舟歌の1曲。母のふところで夢見るような旋律、きれいですね。[Old Version] ★無言歌
マレー・ペライア(Pf)
雨だれショパン★ショパン前奏曲集から。雨だれを連想する8分音符の音型が印象的。 ★ショパン:24の前奏曲
マウリツィオ・ポリーニ
序奏とライオンの入場サン サーンス★組曲「動物の謝肉祭」から。この組曲の中では「白鳥」が有名ですが、この曲も聞いたことがあると思います ★サン=サーンス:交響曲第3番(動物の謝肉祭を含む)
デュトア/ロンドン・シンフォニエッタ
ロバ★これも、組曲「動物の謝肉祭」から。ほんのお遊びです、まじめに聴かないように。しかしなんとも快活なロバです。
白鳥★その名のとおり湖面に遊ぶ白鳥が目に浮かぶ優雅なメロディー。
 グリーグ★「ペールギュント」第1組曲から。詩劇のうえではモロッコの牧歌風な朝の気分を表している ★グリーグ:ペール・ギュント
カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
オーゼの死 ★同じく第1組曲から。単純な音楽だけに表情をつけるのに苦労しました、音量を大きめにしてピアニッシモも聴いてください
アニトラの踊り ★同じくペールギュントから、アラビアの族長の娘「アニトラ」が踊る官能的で扇情的な音楽
白鳥の踊りチャイコフスキー★バレエ「白鳥の湖」第2幕、4羽の白鳥の踊り、光景が目に浮かぶ。 ★チャイコフスキー:白鳥の湖
アンセルメ/スイス・ロマンド管弦楽団
シシリエンヌ フォーレ★「ペレアスとメリザンド」から。すぐそれとわかるシチリアーノの旋律。単純でさりげない中にフォーレのセンスが光ります。 ★フォーレ:作品集
小澤征爾 /ボストン交響楽団ほか
ドビュッシー★柔らかい旋律のドビッシー初期のピアノ小品。シンセ版で作ってみました。 ★月の光~ドビュッシー・ピアノ作品集
ジャン・イヴ・ティボーデ(Pf)
雪は踊っている ★ピアノ組曲「子供の領分」から。冨田勲のシンセサイザーアルバム「月の光」をかなり意識しています。 ★月の光
冨田勲(Syn)
牧神の午後への前奏曲 ★まだ未完成、しんどいので20小節あたりで中断しています。いつかは完成させる予定ですが途中経過のつもりで披露。GSのSysExを入れてありますがいままでどおりGM対応で作るかも迷っています。 ★ドビュッシー:交響詩「海」
サイモン・ラトル/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
亡き王女のためのパヴァーヌラベル★ラベルが学生時代に書いたピアノ曲を、彼自身がオーケストラ用に編曲したもの。パヴァーヌは孔雀が語源で、気品のある作品。 ★ボレロ~ラヴェル:管弦楽曲集
デュトア/ モントリオール交響楽団
Maple Leaf RAG スコットジョプリン★「エンターテイナー」であなじみS. Joplinのラグタイムピアノ。場末(酒場)の雰囲気をだすため調律が狂っていますが、嫌いな方はこちらをどうぞ。
空の雲(kumo.mid)喜多郎★「シルクロードのテーマ」でおなじみの喜多郎の曲。原曲を聞いたことはありませんが、私なりのイメージで構成
なお、この曲は著作権侵害の恐れがあり、リンクを削除。
★気
喜多郎
校 歌小沢 慎一郎★勤務先の校歌。マーチ風のオーソドックスな感じに編曲
寮 歌山岸 麿夫★同寮歌。久石譲風の、こった編曲でまとめてみました。結構気に入っています


(C)Copyright:1997-2003, SUGATANI Masakiyo