クスリの飲ませかた


(こなぐすり)

1. 杯のような小さな皿に薬を1回分入れ、湯ざましを加え指先でねる。果汁か少し甘い物を加えてもよい。

2. 練った薬を指先に乗せ、頬の内側に塗り付ける。

3. 塗りつけたあと、おっぱいやミルク、オレンジ、リンゴ、桃などの果汁をすこし飲ませる。


     
  (シロップ・水薬)

1. クスリの入った投薬ビンをよく振る。 

2. 指定の量をよく確認し、哺乳ビンやコップに移しかえて飲ませてあげる。

3. スプーンやスポイドを使うときは、赤ちゃんの上体を起こしかげんにし、顔をわずかに斜めにして、頬の内側に少しずつ流れるように。

(錠剤・カプセル)

     飲みにくい場合は砕いたり、つぶしてこなぐすりと同じ要領で飲ませてあげる。