耳鼻いんこう科・アレルギー科野 垣医院
tel&fax076(421)4073
自己紹介
昭和13年6月30日生、寅年。昭和39年金沢大学医学部卒業。インタ−ン終了後、昭和40年耳鼻咽喉科学教室入局。大学院医学研究科入学(耳鼻咽喉科学専攻)。昭和44年大学院卒業。医博。
その後、大学付属病院および関連病院、富山県立中央病院に勤務し昭和54年現住所にて開業しました。日本耳鼻咽喉科学会会員、日本医師会会員,日本耳鼻咽喉科学会認定専門医。日本医師会認定産業医。保険医。富山県耳鼻咽喉科医会会員。
当院は昭和25年私の父が創設いたしました。当時はスタッフが8名その他炊事婦2名おり、病床が25ぐらいあったように記憶しています。お昼休みや夕方診療が終わってからも手術をしていました。その当時から資格のある看護師の確保には苦労していました。昭和54年バトンタッチしました。私も病床を15床持っていましたが、いろいろと規制があり3年ぐらいで手術は中止いたしました。現在は外来手術を時々行っています。
診療時間
平  日  午前  9:00--12:30 (平成27年10月1日より、午前の診察のみとしました。)
日曜日、祭日      休診
時々学校健診、会議、学会参加のため出かけることがあります。
診療方針
耳鼻咽喉科一般を扱います。早期発見、早期治療を心がけていますが、人間は病気に対して抵抗する力、それを克服する力を持っていま す。勿論大病のときには負けることもありますが、その本来持てる力を損なわないように、それを助けるようにうまく治療するのがコツというものでしょう。時 々学会に出かけ新しい情報を仕入れ、なるべく早く治療に還元したいと思っています。新しい基礎研究の結果が出ても、それがすぐに利用できるわけではありま せん。さらに基礎的、臨床的に多くのデ−タを集め治療に有用であると判り、学会雑誌に発表されて初めて臨床医が応用できます。 
back to the top