耳鼻いんこう科・アレルギー科 野 垣医院
Tel&Fax076(421)4073
上手な医院や病院のかかり方
病診連携 富山市の近辺には、大学病院のほかにいくつかの大きな総合病院があります。富山県立中央病院、富山市民病院、富山赤十字病院、済生会富山病院、富山逓信病院、国立療養所富山病院、富山県高志リハビリテ−ション病院などです。これらの病院は連携病院といわれ、我々個人開業医と密接に連携しています。すなわち、一人の患者を照会するに当たって詳しい情報を提供し、または逆に病院からの患者を必要な情報とともに引き受けたりします。また、研究、教育機関として富山大学医学部があり、各病院、開業医と連携しています。このシステムをうまく利用しない手はありません。
紹介状 何か症状が出たときにはまず近医を又はかかりつけのホ−ムドクタ−を受診し、必要ならば詳しい紹介状をもらい総合病院を受診すればよいと思います。今の保険制度はこの病院と診療所の連携プレ−を強調してをり、またそうすれば有利なようになっています。最近では直接各科へ紹介せずに、各病院の地域医療部門を通して各科へ紹介するようになっていますが、紹介状の有無で初診料が違うことがあり、時間的にもスムースに早くなることが多いようです。このシステムを上手に利用してください。
夜間救急 今までは夜間は丸の内の富山市医師会救急センターで対処していました。最近は訪れる人が多く対応が十分に出来ず、また少し手狭になったので、新しく富山市民病院の隣に富山市医師会急患センター新設されました。ここは夜間に急を要する時に受診するところで、仕事の関係で昼に行けないからといって夜間に受診することは厳に慎んでください。お盆、正月は非常に混み合います。
初診 初めて近医を受診するときも、いつからどういう症状がどうして起こったか、また現在どんなくすりをのんでいるか、できればそれを持参するのがよいと思います。くすりが重複すると困るからです。我々もくすりを処方するときは最近は詳しい説明書を出すようにしています。また、各自解っていることは何でも医師に告げてください。例えば、アレルギー体質の有無、食べて悪いものがあるとか、過去にアレルギー反応やショック状態に成ったことがあるとか、こんな病気になったことがあるとか、何でも分かる範囲で申告してください。
back to the top