■■■■■■ オレンジカフェまちなか ■■■■■■
■営業 火曜~金曜9:00~16:00(土日月曜は休業)
■脳の健康教室 毎火曜①10:00~ ②13:00~
   毎木曜③10:00~ ④13:00~(月4000円)
■オレンジカフェレッスン 毎金曜10:00~
 体操(300円 ドリンク付) ペイント(500円 材料込)
■クッキング教室 月に1回、水曜10:00~(1回800円)
■認知症相談 火曜日と木曜日(無料)
■所在地 黒部市三日市3306(大町商店街通り)
■電話番号 57-3115
■ホームページ http://orange-cafe.me/


11:25 AM 教室が終了、昼食の人も
 この回の教室が終了しました。コートを着
て帰る人もいれば、昼食の人もいます。「今日
は何にしようかな。たまご丼にしよ」と80代
の女性。店内には食事に来た一般の人達もい
て、世間話や笑い声が絶えません。
1:00 PM 午後の教室がスタート
 午前とは別の生徒さんが集まって、午後の
教室が始まりました。内容は午前の部と同じで
す。この教室は木曜にも開かれていて、週に4
回開催、現在の生徒さんは計20人だそうです。
4:00 PM 閉店の時間です
 そろそろ閉店の時間。家族が迎えに来る人
もいれば、自分で家路につく人もいます。「こ
こは楽しいよ。私、3年前から来とるが。

家に一人でいるより、いいと思うわ」。70代女性の
帰り際の言葉でした。 
■ 開設したNPO法人しんせい会
の三箇俊臣代表(29)の話

―― 認知症の人やその家族以外でも利用できますか。
 もちろんです。一般のカフェと同じく、食事やお茶が
目当てのお客さんも多いですよ。月に一度のクッキン
グ教室は、近所の人にも人気です。
―― ここのいいところは?
 名前の通り、街中にあって集まりやすいこと
と、いつでもおしゃべりができることでしょう。
火曜と木曜は無料の認知症相談日で、気軽
に相談に応じています。また各教室は無料で体
験してみることもできます。
―― 運営上、難しい点はありませんか。
 教室のサポートをするボランティアの確保が
大変ですね。事前に研修も行いますので、関心
のある方は、ぜひご連絡ください。
昨年12月号で紹介した認知症カフェ。実際はどんなところだろうと思い、1月16日の火曜日、三日市大町商店街に
ある「オレンジカフェまちなか」を訪ねてみました。「まちなか」は週末と月曜以外は連日営業している稀な認知症
カフェで、店内はお客さんの出入りと世間話で終始にぎやかでした。
9:00 AM オープン
 この日は快晴。スタッフの大沢薫子さんがシャッ
ターを開けると、すぐに3つある暖房器具のスイッ
チを入れました。店内には木のテーブルが6つと椅
子が置かれ、畳のコーナーもあります。白い壁には
活動風景を写した写真。モーツァルトのCDが流れる
と、まさに家庭的な街角のカフェの雰囲気です。
9:35 AM 次々と生徒さんが来店
 「おはようございます」「どう?元気?」。火曜日
は「脳の健康教室」=写真=がある日で、自動ドア

が開くと、あいさつの言葉が飛び交います。ほとん
どが高齢の女性で、この回の生徒さんは5人。先生
役のサポーターが2人、教室の準備を始めました。
10:00 AM 脳の健康教室スタート
 この日のテキストはまず、KUMON学習療法セン
ターが発行している「読み書き・計算教材」。教材
には俳句や川柳が書いてあって、音読したり、ブ
ランクに続きを書いたりします。計算は足し算や
引き算をして答えを記入します。家に帰ってから
の宿題のページもあって、1週間に1冊ずつこな
していくそうです。次の教材は「数字盤」。縦横約
30センチの盤に1から100までの数字が印刷されて
いて、その上に同じ数字のコイン状のものを
置いていきます。「はい、12分5秒」。1から
順番になっているものとランダムなものとが
あり、完成までの時間をストップウォッチで
測ります。「あんた、はや終わったが」。ラン
ダムはやはり時間がかかります。
春一番!! 楽屋姫のコンサート
■2月の自由空間かって屋(℡56-8541) 
(1)ヴァレンタインこんさ~と 11日午後7時から。
出演は楽屋姫とシンガー一輝君。
70年代フォークや米騒動100年記念の新曲「鍋割月」などを歌います。
会場には、どんどん焼きなどの飲食コーナーを開設するほか、
コンサートの後にはビンゴゲーム大会も。入場無料。
(2)手作り雑貨コーナー 
暖かいシュルマフラー(650円)などを販売しています。
(3)読み終えた本や雑誌をかって屋へ
ミニ図書室があります。水だしコーヒーや読書などで一休みできます。


■V・チャレンジリーグⅠ女子黒部大会 
24日と25日に総合体育センター(℡57-2300)。
バレーボールのKUROBEアクアフェアリーズは
24日午後1時からトヨタ自動車と、25日午後1時からJAぎふと対戦(最終戦)。
1階席2000円(前売り1500円)、2 階席1500円( 同1000円)、小中高券800円(同500円)。
■桜の苗木の無料配布 
3月10日に勤労青少年ホームで。
同日午前10時からの育て方講習会の受講が必要です。
桜は5品種の中から1本を選択。
定員100人。申込みは、13日までに黒部まちづくり協議会(℡56-9687)へ。
■健康体操教室 
16、23日と3月2、9、15、22日午前10時から市民会館(℡54-1171)。
講師は牧野和子さん。定員20人。1000円(全6回分)。
 
コラーレでBali祭りを開催する柿本弘一さん(47)=新川森林組合勤務、魚津市西尾崎1424

Q 主催するミラージュゲートとは?
A 現代ダンスが好きなコラーレのサークルです。
昨年春に誕生したばかりですが、バリ舞踊家の小谷野哲郎さんが
影絵の公演をするというので、皆で盛り上げようと祭りを企画しました。
Q 多彩な催しになりましたね。
A はい。歌や踊りから料理まで。
実際に影絵を作って公演前に動かす体験会もあるので、親子でぜひどうぞ。
 
 

■2月のコラーレ( ℡57-1201) ※ 料金は前売価格です。
(1)コラーレ・ラリー 4日まで。無料。
(2) 黒部市生涯学習フェスティバル
3、4日。市内のサークルや団体が作品や活動の成果を発表。
4日午後1時半からは、大道芸人たっきゅうさんの「笑いと健康」のステージも。無料。
(問合せ/黒部市生涯学習課℡54-2764)
(3)名水茶会 
4日午前10時から午後2時まで。1200円。(主催/黒部市茶道連盟℡54-1217 広瀬)
(4)ダンボール迷路であそぼ♪ 
5~13日午前9時から午後5時まで。対象は小学生までで、無料。
(5)タイ料理体験 
10日午前10時から。講師は吉沢ジンタナさん。定員20人。
中学生以上1500円、小学生700円。
(6) 映画の森 10、11日。懐かしの洋画特集。
10日は午前10時から「雨に唄えば」( ジーン・ケリー監督)、
午後1 時半から「第三の男」(キャロル・リード監督)。
11日は午前10時から「シャレード」( オードリー・ヘップバーン主演)、
午後1時半から「雨に唄えば」を上映。各回500円。(主催/コラーレ)
(7)Bali祭りinコラーレ 
17日はケチャ体験(14:00~、19:00~ 1500円)、Moving Meditation(20:00~、
定員10人、2000円)、料理体験会(15:00~、定員15人、1500円)、バリ舞踊(17:30~)。
18日は、ほしふね☆影絵の公演(15:00~、2000円)、
影絵作り体験(12:30~、定員15人、1000円)など。
(主催/ミラージュゲート℡090-7588-3483 柿本)
(8)国際交流サロン 
22日午後6時半から。外国の人と交流。500円。
(9)宝くじ おしゃべり音楽館 
5日午後2時から。清水ミチコ(司会・ピアノ)、小原孝(ピアノ)、島田歌穂(歌)、
藤野浩一指揮のポップスオーケストラが贈る夢のコンサート
一般2500円、学生1500円。
■2月の宇奈月温泉(問合せ/黒部・宇奈月温泉観光局℡62-1515)
(1)雪のカーニバル 
3日午後7時半から。ふるまい鍋、スキー場からのたいまつ滑降、たいまつウォークなど。
同8時半ごろからは音楽花火の打上げがあるほか温泉街では雪像コンテストも。
(2)雪上花火大会 4月14日までの毎土曜午後8時半から。
(3)スキー場 11日にスノーフェスタが開催され、雪上ラフティングなどが楽しめます。
また毎日曜午後にイベントを開催。火・水曜は休業。
無料駐車場あり。(問合せ/リフト管理事務所℡62-1757)
(4)黒部市民スキー競技大会 
4日午前
8時半から宇奈月温泉スキー場。(問合せ/黒部市体育協会℡57-2300)
(5)100名月物語
3月末まで商店街や旅館のロビーなどに100の月の飾りを展示しています。
総湯の壁面には「月の光」の投映も(17:00~21:00)。
■2月のセレネ(宇奈月℡62-2000)
(1) 雪の巨大迷路
3、4、10、11、12日午前10時半から午後4時まで。迷路の中では言葉探しゲームも。無料。
(2)美術館学芸員の作品解説 11、25日午前10時と午後1時から。入館料が必要。
■くろべ水餃子まつり 1~28日。
市内の21店舗で自慢の水餃子を提供。
ハッシュタグキャンペーンの優秀作品者10人に3000円のギフトカードをプレゼント。
(主催/黒部まちづくり協議会℡56-9687)
■CONTACT~交換する物語の部屋
3 月25日まで黒部市美術館( ℡52-5011)。
美術館を異なる価値や思考を交換する場ととらえた作品34点を展示。
出品作家は今村文(蜜蝋画、ドローイング)、神谷麻穂(陶芸、インスタレーション)、
たがゆうこ(絵画)、玉分昭光(版画、立体)の各氏。500円。
■富山県内の野鳥写真展 
1日から3月31日まで富山型デイサービスきずな(コラーレ横通り℡52-2121)。
富山市の百沢良吾さんの写真を展示。
■2月のくろべ牧場まきばの風(℡52-2604)
(1) チョコスイーツ作り10、11日の午前10時と正午、午後2時から。
定員は各回8人。2500円。
(2)冬フェス2018 
17、18日午前10時から午後3時まで。4種類の鍋食べ比べ(1000円)のほか
ホットミルク提供(先着50人)、スノーモービル体験(500円)など。
■特別講演会「20世紀遺産20選と富山の遺産」 
10日午後2時からホテルアクア黒部。講師は北河大次郎さん。
入場は自由で無料。(問合せ/立山黒部を愛する会℡54-2115)
■黒部の古文書を読む会 
17日午後1時半から中央公民館。十二貫野用水関係の文書を解読。初心者大歓迎。
(問合せ/飯村滋℡52-2030)
■ 黒部まちなかマルシェ 
18日午前10時から午後2時まで三日市のくろべハートフル館( ℡32-5941)。
チューリップ切花や魚津丸善のいちご大福などを特売。
どんどん焼きなどの屋台のほか1000円以上の購入で抽選会も。
■いくじ魚まつり朝市 18日午前6時から生地魚市場。
( 主催/ 生地魚市商業協同組合℡57-0390)
■2月の吉田科学館(℡57-0610)
(1) 星空の下でアロマ自力整体 24日午後6時から。定員15人。大人300円。
(2) プラネタリウム
立山黒部ジオパーク映画「剣( けん)の山」を午後1時半から投映( 約40分)。
その他の番組は自主制作番組「37億5千万年の旅」など。大人300円。
(3)天文教室 17日午後7時から。無料。
(4)富士フイルムフォトコンテスト入賞作品展 3日から3月21日まで。無料。
■2月の友学館(宇奈月℡65-1010)
(1)企画展「語りつぎたい黒部人~森丘正唯と伊東森作」 3月18日まで。一般300円。
(2)ドラマの原作小説特集 3月4日まで。
(3)鉄道模型で遊ぼう 17、18日。無料。
(4)MOE絵本屋さん大賞特集 3~28日。
■2月の市立図書館(℡54-2311)
(1)スポーツ小説特集・科学道ジュニア版・図鑑!最前線 11日まで。
(2)長期休館 12~22日。蔵書点検で
■2月の福祉センター(℡54-1082)
(1)フェルトバラの春色花飾り作り15日午後1 時半から。定員20人。500円。ハサミ持参。
(2)内山での一斉雪かきボランティア募集 
17日午前9時に内山公民館に集合。一人暮らし世帯などの雪かきをします。
定員は50人で、9日までに申込み。昼食を提供。
★ひとくち知識 
日本人は少子高齢化に伴う人口減を気にしすぎる。
現代文明が危機にひんし、食糧や資源の確保が難しくなる状況下では、
人口増より人口減の方がメリットが大きい。日本の経済力は、人口ではなく創造力によるもの。
資源に乏しく輸入に依存する国だからこそ、人口が減り、必要な食糧や資源が減るのは強
みになるはずだ。(ジャレド・ダイアモンド=生物物理学者= 朝日新聞 GLOBE1月号)

■V・チャレンジリーグⅠ女子黒部大会 
24日と25日に総合体育センター(℡57-2300)。
バレーボールのKUROBEアクアフェアリーズは
24日午後1時からトヨタ自動車と、25日午後1時からJAぎふと対戦(最終戦)。
1階席2000円(前売り1500円)、2 階席1500円( 同1000円)、小中高券800円(同500円)。
2月のニコニコタウンVol.453

 (ニコニコタウンはPDFファイルでも見れます。)
目次 会と催し スポーツ 講座・教室 お知らせ  今月の顔