。


第38回黒部まちなかマルシェ
9日土 10:00~14:00 花いかだ 
市姫通り近くの同店で開催。竹林堂本舗の甘酒饅頭、青
森県のいかせんべい、小矢部市ひかりファームのフルーツ
トマト、くら田屋のくろワンどら焼き、五箇山の平家堅豆
腐、本場ドイツで金賞受賞の手づくりソーセージ、植万の
笹寿司、ソフトクリーム、どんどん焼きなど旬の食材や名
産品が並びます。1000円以上の購入でサービス券が当た
る抽選会も開催。
(問合せ/三日市寺町 花いかだ℡32-5941) 
9日は、三日市へ !!
季節は春から初夏へ──。のんびり街を歩くのにいい時節です。9日には三日市で
『やってみっか市』と『黒部まちなかマルシェ』
が同時開催。9日は、三日市へ!!
第42回 やってみっか市
9日●土 9:00~14:00 三日市の市姫通り

市姫通りは歩行者天国となり、「市」の賑わいが楽しめ
ます。車は通り北側の駐車場へ。主な催しは…
●大型紙芝居 10:30ごろ 入善町の「民話を語る青い鳥
の会」の皆さんが郷土の昔話を語ります
●楽団Pluto&河合良ライブ
①9:40ごろ②12:00ごろ 初夏の風を受けながら、オリ
ジナル曲やおなじみの曲など、路上のライブが楽しめます。
●マジカルパワーストーン 
新村解子さんと一緒に石のアクセサリー作りなどが体
験できます。
●ダンゴまき
①11:30ごろ②13:30ごろ
ダンゴの包みの中に、三日市
の協力店のプレゼント券が入っている、かも。
●フリーマーケット 
手づくり品や雑貨など約40の店が出店。
三日市名物「どんどん焼き」や焼きそば、
飛騨牛の串焼きなどの飲食コーナーも登場します。
■当日まで出店受付OK 出店は飲食物以外で、出店料は約
3m×3mの1区画が500円。申込みは、黒部まちづくり
協議会 三日市ワークショップ(℡56-9687 FAX 56-9637)へ。
当日は現地の本部で受付けます。
 
くろべ牧場近くで現代美術を
■6月のシーラカンス毛利武士郎記念館(℡090-4323-6885 栗寺地内)
(1)福田篤夫個展 3日まで(11:00~16:00)。福田さんは函館生まれ
の彫刻家。無料。毛利武士郎の常設展は300円、中学生以下無料。

(2)櫻井伸也個展 UNITED COLORS 9日から7月1日までの
金、土、日曜に開館(11:00~16:00)。
櫻井さんは広島県生まれ、イタリアのトリノ在住の画家で、世界各地で個展を開催。
9、10日、7月1日は本人が滞在。無料。

黒部名水会公開講座 
14日午後1 時半から。テーマは「富山の深層水」。無料。
( 問合せ/ 同会事務局 山本敏郎℡54-1520)
■美ウォーキング教室 
14日午前10時半から勤労青少年ホーム(℡54-0068)。
ミスユニバース富山大会トレーナーの岡村祥子さんが美しい歩き方を指導します。
500円。事前申込みが必要。
■はじめての介護教室 
23日、7月14日、8 月25日、9 月1 日の午後1時半から中央公民館で開催
(全4回)。専門家が介護のコツを教えます。500円。
詳細と申込みは、中央公民館(℡65-1810)へ。
■パワーヨガ教室 
5、19日午前10時から勤労者体育センター(℡52-4670)。講師は村田あゆみさん。
参加は自由で1回500円。

■ねんりんピックの俳句を応募しよう 
選ばれた俳句は11月4日に宇奈月国際会館セレネで開かれる「俳句交流大会」で
発表されます。募集区分は、①60歳以上②60歳未満③ 小中高校生の3部門。
葉書などに1人2句以内と住所、氏名、生年月日、電話番号等を書いて、
15日までに〒938-8555 黒部市三日市1301 ねんりんピック富山2018
黒部市実行委員会事務局へ。(問合せ/黒部市福祉課℡54-2502)
■ 新緑 黒部シエスタ 9、23日。
トロッコ電車欅平駅の屋上展望台に2日間限定のカフェがオープンします。
喫茶店「水の時計」が氷筍水で入れたコーヒーなどを販売。
(問合せ/黒部峡谷鉄道℡62-1800)
■結婚支援相談 6、20日は午後2時から同4時半まで市役所。
23日午前9時半から正午まではコラーレで対応。
相談時間は1 件約30分。登録者にはお見合いの提案も。
事前申込みは、相談員の黒川さん(℡090-1312-4150 平日午後5時まで)へ。
■おしゃべりサロン 8日午後1時半から市民病院3階講堂。
がん患者と家族の交流会で、笑いヨガを体験。無料。
(問合せ/市民病院がん相談支援センター℡54-2211 内線2805)
■烏帽子山登山道整備 
10日午前8時に嘉例沢森林公園に集合。草刈り
鎌などを持参。無料。(申込み/黒部山岳会℡090-3295-7206 大坪)
■黒部峡谷パノラマ展望ツアー市民体験会 
6月は16、24日。7月は6、
15、23、28日に開催。黒部市民または在職であれば4000円( 通常6000円)、
小学5、6年生は2000円(通常4000円)で参加できます。午前11時48分発のトロッコ電車で
欅平へ行き、その先の一般客は利用できない専用列車と竪坑エレベーターで、
北アルプスの山々が間近に迫る展望台まで行きます(所要時間約6時間)。
定員は各回30人で、4日前までに予約が必要。
詳細と予約は、予約センター(℡57-2850 黒部市地域観光ギャラリー内)へ。
■ニコニコタウンの編集部員 30年
度の担当は次の通りです。よろしく。
代表 中島憲一(りんりん館)
写真 辻公一郎(辻文具店)
広告 浦田隆夫(洋品のウラトラ)
会計 宮木正子(ラーメンみやき)
 
16日からのパノラマ展望ツアー市民体験会を担当する池田吏穂さん=
黒部・宇奈月温泉観光局職員、若栗

Q これまで体験会に参加されたことは?
A 3回行きました。その都度、違った魅力があります。
特に6月は新緑がまぶしいくらいです。
Q オススメのポイントを―。
A もし申込みが1人だったとしても必ず開催します。
関西電力のOBの方の案内があり、電源開発の歴史に触れ
ることもできます。15分ほどの登山の後のパノラマは、まさに絶景です。
 
 

■6月のコラーレ( ℡57-1201) ※ 料金は前売価格です。
(1)コラーレ・ラリー 3日まで。館内のカード探しゲームです。無料。
(2)黒部市芸術文化祭 
2、3日。市内の各団体が絵画や書、写真、陶芸、生け花、短歌などの作品を発表。
作品のチャリティー販売も。
3日午前10時からは、民謡や舞踊、詩吟、大正琴、マンドリンなど演芸部門の発表。無料。
お茶会も(300円)。(主催/黒部市芸術文化協会℡52-1755)
(3)クラシックCDコンサート 
2日午後7時から。無料。(問合せ/中野恵一℡080-1952-5692)
(4)チャリティーヨーガ 
3日午前8時から外庭で開催。雨天決行。1000円。
ロシアの原発被曝者団体に寄付。( 主催/ 日本ヨーガ療法士協会富山℡090-8263-0693 
西村保子)
(5)YKK文化クラブ展 
9、10日。無料。お茶会も( 有料)。( 主催/YKK文化クラブ℡54-8742 島野)
(6) めざましクラシックスin黒部
9 日午後3 時から。スペシャルゲストは岸谷香さん。
6000円(チケット完売)。(主催/コラーレ)
(7)太田顕子ソロ・リサイタル 
10日午後6時半から。一般2000円、小学生1000円。(主催/アマービレピアノ℡57-0347 太田)
(8)殿村和司 木彫教室展 15~17日。無料。(主催/同教室℡83-1688)
(9)ダンスパーティー 
15日午後6時半から。1000円。(主催/レッツダンス黒部℡31-6080 松本)
(10)スタインウェイのピアノを弾きませんか♪ 
16、17日午前9 時15分から午後8時15分まで。大ホールにあるピアノが弾けます。
1時間1500円。予約が必要。(主催/コラーレ)
(11)こどものための音楽会 
17日午前10時と午後1時半から。無料。(主催/リトルミュージシャン℡54-4074 大谷)
(12)春風亭一朝・一之輔 親子会 
18日午後7時から。本格派の江戸落語を公演。一般3500円、学生1000円。(主催/コラーレ)
(13)全国高等学校野球選手権富山大会
第100回記念写真展 22~24日。無料。
(主催/富山県高等学校野球連盟℡076-441-1671 朝日新聞富山総局)
(14)国際交流サロン 28日午後6時半から。外国の人と交流。500円。(主催/コラーレ)
※彩り作品展2018の出展者募集 8月19~27日に開催。搬入された自作のアートを
合同でコラーレ展示室に展示します。出展料は、パネル(4.2m×4.2m)が3500円
(8区画限定)。立体(直径1.8m内)が3000円(4区画限定)。
詳細と申込みは、7月17日までにコラーレへ(先着順)。
※24時間ぶっとおしライヴの出演バンドとサポーターを募集 8月25~26日に開催。
締切は出演バンドが12日、企画や運営などを担当するサポーターは7月22日。
詳細はコラーレへ。
■6月の友学館(宇奈月℡65-1010)
(1)春の展示「もっと知りたい!姉妹都市~黒部市と4都市の交流」 
7月22日まで。根室市や米国のメーコン、オランダのフリースラン市、
韓国の三陟市との交流の経過を紹介。300円、中学生以下無料。
(2)歴史講座 9日午後1時半から。
根室市相互派遣職員の市六琢磨さんが「根室と黒部の交流」について、
三陟市への相互派遣職員の七澤信さんが「韓国三陟市研修」について話します。無料。
(3)黒部館ベストリーダー2017展 
5日から7月8日まで。市立図書館で貸出しの多かった本を展示、貸出し。
(4)佐々木マキ特集 5日~7月1日。
(5)写真集の楽しみ特集 7月8日まで。
■6月の市立図書館(℡54-2311)
(1) 宇奈月館ベストリーダー2017展
5日から7月8日まで。友学館で貸出しの多かった本を展示、貸出し。
(2)時代小説特集 17日まで。
(3)危険生物の魅力に迫る本コーナー 30日まで。有毒生物やサメ等を紹介。
■黒部の古文書を読む会 
16日午後1時半から中央公民館。十二貫野用水の文書を解読。初心者歓迎。
(問合せ/飯村滋℡52-2030)
■鉄道模型運転会 10日午前10時から午後4時まで電鉄黒部駅待合室。
無料。(主催/黒部まちづくり協議会公共交通ワークショップ℡090-6816-9651 嶬峨拓也)
■ 6 月のセレネ( 宇奈月℡62-2000)
(1) 月イチライブ16日午後7 時半から。出演はシンガーのCHIKOさん。
ワンドリンクつき2500円。
(2) 月イチ美術部16日午前9時半から。おおにしゆーじさんが鉛筆の速描きを指導。
ワンドリンクつき1000円。事前予約が必要。
※モーツァルト音楽祭の出演者を募集 9月15~17日に宇奈月温泉で開催。
対象はモーツァルトの曲を20分以上演奏できる個人と団体。
参加費は1人500円(入浴券つき)。
詳細と申込みは、30日までに同音楽祭事務局(セレネ内)へ。
■素晴らしき朱鷺・動物 巡回写真展
3日までセレネ、4日から7月1日まで石田交流プラザで展示。無料。
(主催/美写者℡52-0610 丸山)
■ペン書展 2~30日の金土日曜午前10時から午後5時までパレス扇寿。
無料。(問合せ/宮崎玲泉℡52-4020)
■とれたて新鮮朝市 
3日午前7時から魚の駅「生地」。朝市定食(800円)や漁師汁(200円)も。
(主催/くろべ漁業協同組合℡57-0192)
■いくじ魚まつり朝市 17日午前6時から生地魚市場。
(主催/生地魚市商業協同組合℡57-0390)
■KAYADO! フリー 10日午前10時から午後3時までYKKパッシブタウン。
ピザや花、雑貨などの店が並ぶほか、外ごはんワークショップ(11:00~、先着6人、1500円)、
酵素ジュースづくり(10:30~、定員30人、3500円)、ネイチャーゲーム(10:30~、13:30~、
定員各20人、300円)などが楽しめます。(主催/同実行委員会℡090-1395-3399)
■ヨット無料体験航海 
10、24日午前9時半から石田フィッシャリーナ(℡52-5777)で受付。
約3時間の航海が楽しめます。対象は小学生以上で、定員は各回8人。事前申込みが必要。
■ものづくり企業とトロッコ電車見学会 
15日、7月6、27日、8月3日の午前9時半にYKKセンターパークに集合。
市内企業や宇奈月発電所などをバスで回ります。定員は各回30人。
弁当持参。無料。(申込み/YKKツーリスト℡54-8686)
■ジオ&みずはくツアー 17日午前10時に地鉄新黒部駅に集合。
黒部川扇状地の「水と大地」の名所をバスで回ります。定員25人。500円。弁当持参。
(申込み/吉田科学館℡57-0610)
■6月の吉田科学館(℡57-0610)
(1)プラネタリウム
「ポケットモンスター サン&ムーン」などを投映。
23日からは新番組「HAYABUSA2」を投映。大人300円。
なお、17日は開館日記念で無料。
(2)星空の下でアロマ自力整体 23日午後6時から。定員15人。300円。
(3)天文教室 16日午後8時から。木星などを観察。
悪天時はプラネタリウムで星空解説。無料。
(4) 黒部名水会公開講座 
14日午後1 時半から。テーマは「富山の深層水」。無料。
( 問合せ/ 同会事務局 山本敏郎℡54-1520)
■6月の黒部市美術館(℡52-5011)
(1) 生誕120年 森義利展 24日まで。
東京・日本橋生まれの版画家の躍動感あふれる作品約80点を展示。
一般700円、中学生以下無料。
(2)学芸員の作品解説 16日午後1時半から。
★ひとくち知識 
ロボットが人間の言葉を100%理解しても、一本調子の返答だけでは冷たく機械的な印象で、
会話に思えません。ところが、わざと「言いよどむ」ように調整すると、
一生懸命に話す生き物らしさが出て、不思議と耳を傾けたくなります。
ふだんは意識しないけれど、人間は不完全さをお互い補い合い、コミュニケーションを
成立させているのです。
(豊橋技術科学大学の岡田美智男教授 5月23日付 朝日新聞)

6月のニコニコタウンVol.459

 目次 会と催し スポーツ 講座・教室 お知らせ  今月の顔 (ニコニコタウンはPDFファイルでも見れます。)