8日さくら守と黒部の桜めぐり
午前9時に電鉄黒部駅に集合。三日市の桜を観
た後、百年桜のお茶会に参加(有料)。その後、く
ろワンきっぷを利用して浦山の月訪の桜や宇奈月
公園の桜など約20種類の桜を見物します。弁当と
雨具を持参。当日参加や途中までの参加もOK。
無料。(主催/黒部まちづくり協議会サクラワークショップ
℡56-9687)
8日KAYA DO!フリー
 午前10時から午後3時まで、黒部郵便局前の
YKKパッシブタウン。センターコモンにはエド
ヒガンザクラなど約100種類の植物が植えてあり、
五感を使って樹木や草花に親しむネイチャーゲー
ムを若井直美さんがナビゲート(10:30~、13:
30~、定員各回20人、300円)。ほかにも花やピザ
の店が並ぶふらっとマルシェや桜シフォンケーキづ
くり(10:30~、定員10人、2000円)、ミニ寄せ
植えづくり(10:00~、800円)、パワーヨガなど
が体験できるあおぞらフィットネス(要申込み、無
料)などが楽しめます。先着100人に花の種をプレ
ゼント。5月以降も第2日曜に開催。(主催/同実
行委員会℡090-1395-3399)
15日明日の稚児舞と蕎麦まつり
 正午から明日の法福寺。法要の後、国の重要無形
民俗文化財の稚児舞を奉納。境内の樹齢420年のエ
ドヒガンザクラは富山県の天然記念物です。また午
前10時から、地元のそば粉を使った蕎麦まつりも同
時に開催します。(問合せ/法福寺℡65-0526)


8日琴やフルートの演奏会も
百年桜を観る会&お茶会


黒部市の新庁舎横で初めて開かれたお茶会=
平成28年4月10日

午前10時から正午まで黒部市役所横の百年桜の
下で開催。百年桜は樹齢111年のソメイヨシノで、
黒部市の天然記念物です。お茶券は300円、ぜんざ
い券200円。桜井小学校の児童も協力。琴やフルー
トの演奏会もあります。参加自由。また会場では、
平成30年の会員も募集します(年会費一口1000円、
お茶券つき)。悪天の時は三日市公民館で開催。ま
た、三日市公民館では、3日から14日まで黒部短
歌会会員の桜の短歌と写真のコラボ展も開催。(主
催/旧三日市小学校の百年桜を愛する会・三日市
自治振興会℡54-0278 三日市公民館)
いつもの年に増して厳しかった冬を生き抜いて、サクラの季節が巡ってきました。サクラの花は、生きる喜びそのもの。
黒部のあちこちで開かれる桜のイベントをまとめて紹介します
7日~15日宮野山 桜まつり
約800本のソメイヨシノや八重桜などの桜が咲く
宮野山は提灯とボンボリで飾られ、出店も出ます。
7日は電気バス「EMU」が下の駐車場から仏舎利
塔までを無料で往復し、車窓から桜見物ができま
す(10:00~15:00)。また午前11時から、しし
鍋や甘酒のふるまいもあります。(主催/同実行委
員会℡57-2850 黒部・宇奈月温泉観光局)
7日~22日桜花園 一般公開
前沢ガーデンハウス横の桜花園が一般公開さ
れます。時間は午前9 時から午後4 時半まで。
13、14、20、21日は午後8時まで開園し、ライト
アップした夜桜が楽しめます(入園は午後7時半
まで)。無料。(問合せ/YKK㈱黒部広報グルー
プ℡54-8103)
7日桜花園 桜まつり
午前9 時半から午後5 時まで。主な催しは、
YKKマジシャン部のマジックショー(10:00~)、
Tomomiさんの開園10周年記念ライブ(11:00~)、
餅つき(12:00~)、詩季訪の太鼓(13:30~)、
桜と野草を楽しむ散策(14:00~、定員30人)、高
原兄&Tomomiさんの記念ライブ(15:00~)など。
花見屋台も出ます。入場無料。催しの模様はKNB5
時間耐久ラジオで生中継。会場には駐車場がない
ので、新幹線駅と宮野運動公園から15~30分間隔
でシャトルバスを運行(9:30~16:30)。(問合
せ/YKK㈱黒部広報グループ℡54-8103)
ブラームスのレクイエムを県内初演
名水の里 第九コンサート 22日午後2時から。第1部はブラームスの
「ドイツ・レクイエム」を県内初演。
第2部はベートーベンの交響曲第九番「合唱付」を公演。指揮は横島勝人さん。
管弦楽団は富山シティフィルハーモニー、合唱団は「黒部で第九を歌う会」。
2500円。(主催/黒部で第九を歌う会など℡57-1201)


お花見は電車とバス、自転車に乗って…
■ 黒部ワンコイン・フリーきっぷ
30日までの土日曜と祝日。富山地鉄電車とバスの市内区間が1日乗り降り自由になります。
きっぷは大人500円、小学生250円で、実施区間の有人駅や黒部市地域観光ギャラリーなどで
販売(当日購入可)。電車には自転車の持ち込みOKで、各駅を回るスタンプラリーも開催。
(主催/黒部ワンコインプロジェクト実行委員会など℡56-9687)
■関連イベント(問合せ/黒部まちづくり協議会℡56-9687)
(1)鉄道模型運転会 
8日午前10時から午後4時まで電鉄黒部駅待合室。
無料。(毎月第2日曜に開催 問合せ/嵯峨拓也℡090-6816-9651)
(2)石田まち歩き 
15日午前9時に電鉄石田駅に集合。諏訪神社の絵馬を観た後、黒瀬川桜堤の花見や
甘酒会など。当日参加OK。500円。
(3)野草収穫とヨモギ団子作り 
28日午前9時45分に愛本駅に集合。中谷の山本家までガイドの案内で散策。定員20人。300円。
(4)歩く鐵道展 
29日午前8時50分にあいの風黒部駅に集合。宇奈月温泉駅まで黒部の鉄道の歴史を
たどります。当日参加OK。無料。
■ まちなかの移動は無料自転車で
黒部市は無料で利用できる自転車「ちょいのり黒部」計25台をあいの風黒部駅前のK-HALL、
市民病院、市役所、黒部郵便局、中央小学校の5ステーションに配置しています。
どのステーションに返してもOK。借りる時に100円硬貨が必要ですが、
返却すると戻ります。(問合せ/黒部市都市政策課℡54-2111)
 
 
22日に第九コンサートを開催する「黒部で第九を歌う会」の伊東景治副会長(66)=古御堂142

Q 議長さんも歌うんですか?
A もちろんです。第九のコンサートは今回で13回目ですが、
最初に歌ったのは第3回だったかな。僕のパートはテノールです。
Q 第1部は「ドイツ・レクイエム」ですね。
A はい。ブラームスが、死者の霊ではなく、今生きている人々を勇気づける
ために作った曲です。ぜひ、生の合唱と管弦楽の響きを、あの素晴らしい
カーターホールで味わってください。

■4月のコラーレ( ℡57-1201) ※ 料金は前売価格です。
(1)名水の里 第九コンサート 
22日午後2時から。第1部はブラームスの「ドイツ・レクイエム」を県内初演。
第2部はベートーベンの交響曲第九番「合唱付」を公演。
指揮は横島勝人さん。管弦楽団は富山シティフィルハーモニー、
合唱団は「黒部で第九を歌う会」。2500円。(主催/黒部で第九を歌う会など℡57-1201)
(2)コラーレ・ドラマキッズ第20回記念公演 1日午後2時から。
横内謙介原作の「明日のバトン」を、ねがひ叶さんの脚色・演出で公演。
一般1000円、高校生以下500円。
(3) エスティー・ミュージックコンサート 1日午後1時半から。無料。
(問合せ/しもの℡56-7161)
(4)梨ばろっこin黒部 
7日午後7時から。アンサンブル30が古楽器でドイツの音楽家・シャインの
バロック音楽を演奏。2500円、高校生以下1000円。(主催/アンサンブル30℡076-471-5672)
(5)映画上映会 9日午後1 時半と同6 時半、
10日午前10時と午後1 時半からの4回、「なぜ生きる~蓮如上人と吉崎炎上」を上映。
1000円。( 主催/チューリップ企画℡0766-89-8600)
(6)友井昌美カラオケ教室 第20回発表会 15日午後1時から。
ゲストは元宝塚歌劇団の夢羽美友さん、演奏は友井賢太郎スペシャルビッグバンド、
司会は鍋田恭子さん。無料。(主催/コラーレ)
(7)コラーレ・ラリー 21日から6月3日まで。カード探しゲーム。無料。
(8)国際交流サロン 26日午後6時半から。外国の人と交流。500円。
(9)コラーレdeフリーマーケット 29日午前10時から午後3時まで。
■4月のセレネ(宇奈月℡62-2000)
(1)鉄道フェア2018 1日午前10時から午後4時まで。ミニ鉄道運行(200円)や鉄道模型走行、
手こぎトロッコ(200円)、鉄道カルタ取り大会など。入場無料。
くろワンきっぷなど富山地鉄を利用した来場者は、鉄道あみだくじができます。
(2)戸出喜信「黒部川」移設記念特別展 
27日までセレネ美術館。一般610円。2階ギャラリーでは戸出さんの作品展示も。無料。
(3)高熱隧道工事 映画上映&トークセッション 
5日午後2時から。映画「地熱に挑む~新黒三発電所導水路」の上映後、
寿建設㈱の森崎俊紘元社長と大成建設㈱の太田資倫元社員がトークセッション。無料。
(問合せ/入善建設業協会℡72-0192)
(4)アロハシャツ展 29日から5月12日まで。無料。
■SPAマラソンinうなづき 
1日午前11時にセレネをスタート。浴衣姿で宇奈月温泉街の4㎞と8㎞のコースを走ります。
参加料は一般2000円、中学生以下1500円(浴衣レンタル、保険料など)。
10人以上の団体部門もあります。仮装賞など各種賞を用意。
ゲストランナー・牧野ステテコさんのライブも(0:30~)。受付は午前9時半からで、
当日参加もOK。(問合せ/同実行委員会℡62-1006 宇奈月公民館)
■雪上花火大会 
7、14日午後8時半から宇奈月温泉。(問合せ/同温泉旅館協同組合℡62-1021)
■とれたて新鮮朝市 
1日午前7時から魚の駅「生地」。焼き魚定食(600円)も。
(主催/くろべ漁業協同組合℡57-0192)
■いくじ魚まつり朝市 
15日午前6時から生地魚市場。( 主催/生地魚市商業協同組合℡57-0390)
■白馬の四季写真展 
2日から5月31日までデイサービスきずな( コラーレ横通り℡52-2121)。無料。
■ 黒部チャレンジウォーク 
15日午前8 時20分に総合体育センターに集合。宇奈月温泉まで約20㎞ を歩きます。
対象は小学生以上で、定員60人。500円。申込みは、6日までに黒部市体育協会(℡57-2300)へ。
■K-HALLアフタヌーンライブ 
21日午後3時から天神新のK-HALL(℡32-3214)。出演はアコースティックユニットの
アンチモン。ドリンクつき3500円。
■放牧ふれあいデー 21日午前10時から午後3時まで、
くろべ牧場まきばの風( ℡52-2604)。乳しぼりなどが体験できます。
■花まつりマルシェ 
22日午前10時から午後3時まで浦山の善巧寺(℡65-0055)。
天井画の特別公開のほか初参式や手づくりワークショップなど。
■黒部まちなかマルシェ 
22日午前10時から午後2時まで三日市のくろべハートフル館( ℡32-5941)。
各地の特産品などを特売。どんどん焼きなどの屋台のほか1000円以上の購入で抽選会も。
■4月の黒部市美術館(℡52-5011)
(1)生誕120年 森義利展 21日から6月24日まで。
東京・日本橋生まれの版画家の躍動感あふれる作品約80点を展示。
一般700円、中学生以下無料。
(2)オープニングセレモニー 
21日午前11時から。森映子さん(義利の息女)のトークもあります。観覧料が必要。
■4月の吉田科学館(℡57-0610)
(1) プラネタリウム 立山黒部ジオパーク映画「剣(けん)の山」を午後1時半から投映。
28日から「ポケットモンスター サン&ムーン」の投映を開始。大人300円、中学生以下無料。
(2)マタニティプラネタリウム 28日午後6時から。大人300円。
(3)天文教室 21日午後7時半から。
(4)春の野鳥観察会
22日午前9 時に集合。墓ノ木自然公園などで観察。定員25人。無料。
(5)富山県ナチュラリスト協会写真展15日まで。無料。
(6) 素晴らしき朱鷺・動物 巡回写真展 22日から5月13日まで。無料。
( 主催/ 自然写真愛好会「美写者」)
■4月の友学館(宇奈月℡65-1010)
(1) 春の展示「もっと知りたい!姉妹都市~黒部市と4都市との交流」 
13日から7月22日まで。根室市や米国のメーコン、オランダのフリースラン市、
韓国の三陟市との交流の経過を紹介。300円、中学生以下無料。
(2)かがくえほん特集 5日~5月20日。
(3)西村敏雄の絵本特集 4~25日。
★ひとくち知識 
インターネットの短文投稿サイト「ツイッター」では、誤った内容のニュースは正しいニュース
よりも20倍速く、より広く拡散するとの調査結果を、米マサチューセッツ工科大学のチームが
発表した。誤りの情報の方が「目新しい」と感じることが多く、うわさになりやすいことが
原因とみている。(3月9日付 北日本新聞)

■富山県民スポーツ・レクリエーション祭サイクリング 
6月3日午前9時に黒部市役所を出発、新川地区の富山湾岸サイクリングコースなどを
走ります。定員50人。1500円(昼食、保険料など)。詳細と申込みは、
10日までに富山県サイクリング協会(℡32-3766)へ。
4月のニコニコタウンVol.455

 (ニコニコタウンはPDFファイルでも見れます。)
目次 会と催し スポーツ 講座・教室 お知らせ  今月の顔