夏の宇奈月温泉で遊ぼ。
■うなづきダム湖フェスティバル2020
22、23日午前9時から午後3時まで宇奈月ダム周辺(予定)。
ダム探検ツアーや発電所見学、遊覧船乗船などが楽しめます。
(問合せ/黒部市商工観光課℡54-2611)
■8月のセレネ(宇奈月℡62-2000)
(1)なぞ解きゲーム「不思議な石をさがせ」8~15日。
午前9時半から1時間ごとに開催(最終は午後3時半から)。
館内に仕かけられたなぞを解いて回ります。定員は各回30人(予約優先)。
一般1000円、4歳~小学生500円(美術館と小田隆展の入場料含む)。
(2)小田隆 系統樹マンダラ原画展 8~23日。図鑑などに載る精緻なペン画
100点を展示。一般500円、高校生以下300円。
(3)復元画ワークショップ 16日午後1時半から。講師は古生物復元画家の
小田隆さん。定員20人。2000円。要予約。
(4)苔玉づくり 8日午前11時と午後2時から。講師は八木秀治さん。定員は各回10人。1000円。要予約。
(5)ひょうたんランプをつくろう 8日午後1時半から。講師は、はやしみほさん。
定員15人。2500円。要予約。
(6)おらがふるさと写真展 4日まで。無料。
(7)糸魚川二人展 5~18日。木工の立体パズルと高山植物の色鉛筆画を展示。無料。
(8)小森谷徹 木象嵌絵画展 23日から9月5日まで。無料。
(9)セレネ美術部 1日は「デッサンしよう」。8日は「スケッチに行こう」。
いずれも午前9時半から。定員は各回10人。1000円。要予約。
(10)「ミキサラ」ライブ 9日午後2時から。出演はピアノと打楽器のデュオ「ミキサラ」。
定員100人。1000円。「なぞ解きゲーム」の参加券でも入場OK。要予約。
(11)しらたまなコンサート 18日午後2時から。一般2000円、高校生以下1000円、有料配信1000円。
(12)千住真理子ヴァイオリンリサイタル22日午後4時から。チケット完売。
(13)月いちライブ 30日午後3 時から。出演は「リンダ・ムジカ」。ワンドリンクつき1000円。要予約。
ニコニコタウン’20 8月号 Vol.483
Pdf ファイルでも閲覧できます

見出しへ


22、23日の野外ライブの副実行委員長・中島勝喜さん(49)=
ホテル黒部社長、宇奈月温泉7

Q この芝生野外ステージが会場ですね。
A はい。芝生にロープで観客用の枠をつくり、
密にならないようにします。チケットの裏には住所氏名など
を書いてもらい、万一に備えます。
Q どんなライブにしたいですか。
A 昨年の “ももクロ” には感動しました。
コロナ禍の今こそ、出演者とボランティアによる手づくりライブ
で、黒部から元気を発信したいです。
 
 
 
 
 「ねがい七夕」に自分の願いを
コロナ禍によって数多くのイベントが中止になる中、三日市大町商店街と地域おこし協力隊などの有志が7月25日、「ねが
い七夕」を商店街に立てました=写真=。先端には「コロナに
負けるな」「みんなで頑張ろう」と書いた大きな短冊が飾られ、
コロナウイルスの感染終息への願いが込められています。また、
横の自由空間かって屋には、一般向けの短冊が用意してあり、自由に
願いごとを書いて、隣の小さな七夕に飾ることができます。
コロナに負けない野外ライブ
■GREEN and GREEN FES 2020 inKUROBE 
22日と23日の午前11時から午後4時半ごろまで、
総合体育センター芝生野外ステージ。コロナ禍でライブ活動の中止が続く中、感染対策を取った上で開く県内ミュージシャンの野外ライブ。
22日の出演者はstupid blad、NPA、杉田敏晴、DO GETTHE NEIRO、
Culumi、灯台Motor crisis、ソウル互助会、フライングラインズ。
23日はD.A.WORKS、the cells、sunnydayboy.sunnyday girl、D.M.F、
ミッチー、楽屋姫、DynamiteSoulSystem、Teflon。
1日500円のチケットは各日200枚限定で、販売も富山県民のみ。
購入は基本的に各出演者からですが、2日と9日の午前11時から
午後3時まで、市役所前の「くりっぷ」でも販売。
会場には飲食の移動販売車を配置。=悪天候の時は9日12日と13日に
延期=(主催/グリーンアンドグリーンフェス実行委員会℡54-5001)
三日市商店街とく得セール
10日までに商品券を発送
黒部市のプレミアム商品券「がんば
る黒部応援券」は今盛んに利用されて
いますが、それに合わせた「三日市
商店街とく得セール」の1回目抽選が
8月初旬に行われます。今回、当選者
に贈られる商品券は、5000円が5本、
3000円が15本、1000円が30本で、10日までに当選者に郵送されま
す。2000円ごとに発行される抽選券が手もとにある方は、JA三日市支
店前の自由空間かって屋にある抽選箱へ。なお、2回目の抽選は11月
初旬です。(問合せ/三日市商工振興会℡56-8541)
見出し お知らせ 今月の顔 会と催し スポーツ 講座教室 ひとくち知識
見出しへ
■8月のコラーレ( ℡57-1201) ※ 料金は前売価格です。
(1) シニアのための塗り絵展 
1 日まで。無料。( 主催/ 人生百年型まちづくり実行委員会
℡090-6278-1852 村井)
(2)青い空 第50回発表会 1日午後1時半から。無料。
(主催/青い空など℡080-5453-4317 平井輝子)
(3)七夕かざり 7日まで。
(4)コラーレ・ラリー 9月6日まで。
館内のカード探しゲーム。今回のテーマは「夏の野菜」。無料。
(5)コロナに負けない!みんなで手をつなごう♪ぬり絵展 
8日から9月6日まで。無料。(主催/コラーレ)
(6) とやまの農山村写真展 14~27日。無料。
( 問合せ/ 富山県農村振興課℡076-444-3380)
(7)ピアノ開放~スタインウェイを弾きませんか♪ 
14日から30日までの午前9時15分から午後8時15分まで。
1時間1500円。予約が必要。
(8) ともだちコンサート 23日午前10時半から。
無料。(主催/鹿熊留美ピアノエレクトーンリトミック教室
℡54-3910)
(9)国際交流サロン 27日午後6時半から。
外国の人と交流。500円。
※コラーレdeフリーマーケットの出店者を募集 
9月6日に駐車場で開催。出店申込みは30日までにコラーレへ。
出店料は1区画(駐車2台分)2000円で、先着85店限定。
※舞台芸術の企画募集 コンサート、演劇、ダンスなど
ステージで観たい企画を募集中です。
来年4月から1年間の企画の参考にするもので、締切は14日。
様式は任意。結果は11月に全員に通知されます。
■ふるさと再考~田中冬二と3人の作家たち 
30日まで黒部市美術館(℡52-5011)。
生地をふるさととしていた詩人・田中冬二の詩作品や資料のほか、
生地を訪れて制作したアーロン・ジョセフ・セワード、オカサトシ、
柏井裕香子の3人の作品を展示。一般500円、中学生以下無料。
■とれたて新鮮朝市 2日午前8時から魚の駅「生地」。
朝市定食(800円)や漁師汁(300円)も。
(主催/くろべ漁業協同組合℡57-0192)
■いくじ魚まつり朝市 9日午前6時から生地魚市場。
(主催/生地魚市商業協同組合℡57-0390)
■枝豆収穫から始まる夏ジビエBBQ 
9 日午前10時半から明日の「どやまらんど」。定員15人。2000円、
小学1 ~4 年生は500円。未就学児は無料。
申込みは、4日までに、豊かな暮らし探検隊@黒部
(℡090-6574-7391 小澤)へ。
■そば種まきと陶芸体験会 
10日午前9時に「あこや~の」に集合。種まきの後、阿古屋野窯で
そばちょこを作ります。1500円で、事前申込みが必要。
(主催/阿古屋野いいとこ会℡54-2161 庭田)
■ 黒部名水会 野外研修会 
27日午後零時45分にコラーレに集合。バスで中坪配水場と
黒部浄化センターを見学します。定員20人。無料。
(申込み/黒部名水会℡54-1520 山本)
■黒部峡谷自然観察会 
31日午前8時半にトロッコ電車宇奈月駅に集合。
欅平から祖母谷温泉まで歩きます。定員10人。3000円、
小学3~6年生2000円。中学生以下は保護者同伴。
申込みは、19日までに市商工観光課(℡54-2611)へ。
■野菜の日 市民公開講座 
8月31日(野菜の日)午後1時半から市役所2階会議室。
野菜ソムリエの田中美弥さんが「野菜・果物の魅力」と題して講演。
無料ですが、定員80人で、14日までに申込みが必要。
(申込み/黒部市健康増進課℡54-2411)
■温水プール ゆうえんちデイ&キッズパーク 
30日午前10時から午後3時まで、総合体育センター温水プール。
プール周辺がキッズの遊び場に。
入場料は小学生200円、未就学児100円、3歳未満は無料。
(問合せ/温水プール℡57-2318)
見出しへ


くろべ市民交流センター(仮称)が建設されるため、
黒部市役所の旧黒部庁舎の解体工事が10月から始まります。
この機会に、ニコニコタウン編集部では、旧黒部庁舎が建つ
場所の記憶と歴史をまとめておきたいと思います。
どんな小さなことでも結構ですから、記録しておきたいことが
あれば、編集部までご連絡ください。(連絡先は右上)
■10万円の特別定額給付金の申請はお済みですか 
黒部市の申請期限は8月25日です。
(問合せ/黒部市役所の給付金コールセンター℡56-7305)
■抒情歌「ふるさと」の4題目の歌詞を募集 
歌詞は黒部に関係するもので、締切りは11月30日。
応募用紙は各公民館にあり、黒部市のホームページ(HP)
からもOK。応募は各公民館の応募箱、
市のHPの専用フォーム、郵送、またはファックスで。
入選作品は、来年1月31日の生涯学習フェスティバルで発表。
賞品は最優秀賞が約3万円のふるさとギフト(1点)、
優秀賞が約5000円のふるさとギフト(12点)。
(主催/ふるさと黒部 つむぐプロジェクト実行委員会 
〒938-8555 黒部市三日市1301 黒部市生涯学習課内
 ℡54-2764 FAX 54-2702)
■8月の友学館(宇奈月℡65-1010)
(1)特別展「新川の鉱山物語~近世から現代」 
21日から11月23日まで。
「越中七かね山」など新川地区の鉱山の歩みと
その役割についての資料を展示。300円、中学生以下無料。
(2)特別講演会 22日午後1 時半から。
北陸職業能力開発大学の清水正明校長が
「新川地域の地質の特色と鉱物資源」と題して講演。
定員は電話予約順に30人。無料。
(3)北アルプス剱岳写真展 10月31日まで。
(4)夏休み自由研究&課題図書特集23日まで。
(5)インドから本もらったよ! 30日まで。
インド大使館から寄贈された本やインドに関する本を展示。
■8月の市立図書館(℡54-2311)
(1)夏休み自由研究&課題図書展23日まで。
(2)減塩&野菜たっぷりプロジェクト展 12日から9 月30日まで。食習慣を見直す本を展示、貸出し。
(3)おうちでもお祭り気分! 30日まで。祭りに関する本を特集。
■8月の吉田科学館(℡57-0610)
(1) 自主制作プラネタリウム番組
「ウォー太郎と水めぐりの旅」を投映中。
その他の番組はホームページで。300円、中学生以下無料。
(2)いやしのプラネタリウム 
22日午後3時半から。定員は当日先着50人。
300円、中学生以下無料。
(3)特別展示「水になって~くろべ一周のたび」 
9月6日まで。自然界での水の働きや湧水のしくみなどを
紹介。無料。
(4) わくわく! 雪と氷の楽しい実験
23日午前11時からと午後2時20分からの2回。
講師は士別市立博物館の平松和彦学芸員。定員は各回、
当日先着30人。無料。
(5)天文教室 12日午後8時から。
三大流星群「ペルセウス座流星群」を観察。
悪天時は館内で星空解説。定員は30人で予約が必要。無料。
(6) 夜の昆虫を観察しようinあこや~の 
19日午後7時に「あこや~の」に集合。
定員は20人で予約が必要。無料。
(7)地域おこし協力隊の黒部発見記 1~30日。
同協力隊の活動を紹介。無料。
■パワーヨガ教室 
25日午前10時から勤労者体育センター(℡52-4670)。
講師は村田あゆみさん。500円。




見出しへ
★ひとくち知識 
フィリピンでは、拘置所内での新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、最高裁が収容者1万人近くを釈放したと
5月に発表した。
また、インドネシア政府は、刑務所内で感染が広がるリスクを
考え、受刑者約4万人を釈放した。
法務人権省の6月25日の発表によると、このうち計222人が
再犯で収監された。