部長あいさつ



 全国高体連テニス部のホームページにアクセスして頂きましてありがとうございます。本ホームページは、2001年5月に開設されて以来、6年を経過いたしました。その間、多くの皆様方のご支援とご協力により、アクセス数も160万を突破するにいたっております。

 高体連テニス部は、男女合わせて6,000校、120,000名が加盟し、高体連の中でも確固たる位置を占めております。
 全国高校総体(全国高等学校テニス選手権大会)は、各都道府県大会を勝ち抜いた日本のトップ選手が集まる、日本で最も伝統を誇る権威ある大会であります。沖縄大会では、100周年記念大会を迎えます。また、全国選抜大会は30回を数え、個人戦優勝者は、USオープンジュニア大会へ参加するという、世界へ羽ばたく大会に成長して参りました。
 
 現在のテニス界は、新しいスターの出現を待望しています。テニスの技術だけではなく、人間的にも魅力あるスターが高体連の大会を通じて育ち、世界に大きく飛躍してくれることを願ってやみません。

 日本のスポーツは、学校スポーツから成長してきたという歴史的な課程があります。テニスを学校から地域に、日本に世界に発信していきたいと考えております。地域の中心である学校からテニスを通じて地域の人々と交流し、テニスを普及し、強化していきたい所存です。

 終わりになりましたが、全国各都道府県・地区大会予選から本大会まで昼夜を問わず献身的にご尽力を頂きました諸先生方に、心より敬意を表しまして挨拶といたします。
  
宮浦 典善 部長