2018
4/15 
2018 わいわいオープニングテニス大会

テニスシーズン開幕を告げる「わいわいオープニングテニス大会」が行われた。

突然の雷鳴とともに霰と雪が降り始め、あっという間に一面の銀世界。

1時間遅れの開催となったが、天候は回復して花冷えの青空も。

参加者140名は大満足の一日となった。
 
 4/4
 
金沢の桜(撮影:西出邦昭氏)

BABY誕生間近の西出さんから桜の写真が送られてきた。
桜並木が見頃を迎えていたので我慢できずカメラのシャッターを切りました。」というコメントが添えられている。
幼子の手を引く親子連れが配されている。   彼の心境が画像から伝わってくる。

花びらの一枚一枚を克明に描写する真面目さも的確に伝わってくる。
 
愛知の桜(撮影:吉村幾子氏)

吉村さんのご子息が居を構える愛知の桜の写真である。
「桜は難しい!」とのコメントが添えられている。
しかし、幻想的な桜の風情と、切り口の鮮やかさに目を奪われる。

桜が主人公であるが、撮影する吉村さんの心が見事に投影されているように思われる。
 
 
 小松の桜

左は、芦城公園の桜。孫4人全員集合である。

中は、鵜川古代桜。菜の花の黄と青空と桜のコントラストが美しい。

右は、木場潟の桜並木。ぼんぼりが風に揺れていた。

 3/28
 
光あふれて・・・・小松大谷高校

平成30年度も小松大谷高校で非常勤講師を勤めることとなった。

11年目の春である。

孫たちと桜坂を登る車に、生徒たちが丁寧に挨拶をする。

いつも新鮮な感動に包まれる瞬間である。

心新たに、1時間1時間を大切に生徒たちに向き合っていこうと思う。

多くの方々に感謝し、精一杯務めたい。

3/27
  小松ジュニア・魚津ジュニア、交歓・練習試合

爽やかな晴の一日、魚津ジュニアとの練習試合が行われた。

魚津ジュニア13名・小松ジュニア26名が参加し、

レッドボールからイエローボールまで4種目で熱戦が繰り広げられた。

小松ジュニアはお揃いのTシャツで気合いを入れてゲームに臨んだ。

今日一日で目を見張るように成長した選手も多く、

シーズン始めの良い練習試合となった。



今年で3回目となる魚津ジュニアとの交流、次回は魚津でと
約束して、充実した一日を終えた。


 
2/24〜
25
 
 二月大歌舞伎

二代目 松本 白鸚
十代目 松本幸四郎
八代目 市川染五郎
襲名披露
二月大歌舞伎

 70歳の誕生日は東京歌舞伎座の二月大歌舞伎である。
白鸚・幸四郎・染五郎の襲名披露は夜の部。
残念ながらチケットは完売で昼の部を楽しむこととした。

一、春駒祝高麗
二、一條大蔵譚
三、暫      
四、井伊大老 

まさに絢爛豪華な舞台を堪能した。

特に、「暫」の海老蔵は千両役者。
やんやの喝采を浴び、歌舞伎座の空気を一変させる迫力であった。

夜は、銀座ライオン・5517といういつものコースである。

 2/17〜
18
 
 
北信越オープンジュニアトーナメント(U16・U18)

今年も多くの参加者でこまつドームは熱気に溢れた。

小野田倫久プロのレッスンは午前午後の2回行われ、
真剣にボールを追う姿が印象的であった。
 
2/16
 
 
 森山啓ジュニア文芸賞表彰式

小松市の小中学生の文芸作品から選ばれた「森山啓ジュニア文芸賞」の
表彰式が小松市役所教育長室で行われた。


3年前から審査員を務めている。

瑞々しい感性に出会うことができ、実に楽しい。

2/14
 
 
 バレンタインチョコ

左は妻からのバレンタインチョコ。「菓子工房よどがわ」の上質なケーキである。

右は孫たちからの可愛らしいチョコ。

私が口にするのは、ほんの数個である。

1/末
〜2/初 
 朝起きると風景は一変

不気味な静けさが支配する
カーポートも効果なし

雪に埋もれた車を掘り起こす
 腰を入れて雪かき

トレーニングと思えばこれも心地よい
雪かき三種の神器 

角スコ・ポリスコ・ママさんダンプ
 1/6
〜7
 ダンロップ北信越オープンジュニアトーナメント(U12・U14)

第13回となるダンロップジュニアU12・U14がこまつドームで行われた。

今年も北信越の精鋭が多く参加し、レベルの高いゲームを展開した。

特に、U12男子は119ドローという大会史上最多のトーナメントとなった。

レッスンは近藤大生プロと西正人プロという豪華な顔ぶれ。
参加者は前半と後半に別れてテニスを楽しんだ。

1/4
〜5
 1/4 練習始め

今年もエアロビックスから練習が始まった。

新年の挨拶そして保護者選手が一体となって
心地よい汗を流した。

リズムに乗って笑顔の新年である。
 博多へ帰る

雪によるサンダーバードの遅れが気がかりであったが、長女と孫たちが博多に帰った。

前日はサイエンスヒルズで3Dの映画を楽しんだ。
日本唯一の全天周3D「グラビテーション−魔法使いの少年とロボット−不思議な一夜」である。
迫力ある映像に皆感動し、宇宙への興味を深めた。

1/1
 
謹賀新年

年ほぎの 朝を楽しみ童ども 騒ぐ声にも力籠れり  伊藤左千夫

孫たちと年賀のご挨拶をして、お年玉を渡す。
恒例の今年の目標に「テニスを頑張ります」という言葉が出てきた。

白鳥からお犬様へのバトンタッチも無事完了。

私の目標は、「今年も教壇とテニスコートに立ちます」である。