てるのふるさと石川県輪島市三井町は農業、林業中心ののどかな山村地域です。まだ茅葺きの家も数軒あり、地域の観光名所となっています。石川県健康の森も整備され特にオートキャンプ場の施設はすばらしく充実しており近年家族連れなどで賑わっています。
近年茅葺きの家を維持するのはかなりの経費がかかり年々減少しているのは残念ですが、今でも実際に住んでいる民家は数軒あり、将来的に地域の宝物として保存できたらいいと願っています。
また輪島市白米町の千枚田は小さな田が階段状に連なって海にまで滑り落ちる全国的にも珍しい光景で、ここも観光名所となっています。春の青く穏やかな海と冬の鉛色の海とを比べてみてください。冬の日本海は荒海で波風が高く、ときには波の花も舞っています。


茅葺きの民家1

茅葺きの民家2

流れ落ちる清流

田植え前の千枚田

冬の千枚田

2003年6月8日、自衛隊のご厚意によりヘリコプターに体験搭乗できましたので、上空から見た輪島をの画像を追加アップします。なお能登空港上空は能登空港のページに掲載しました。



市街地上空

風力発電所




トップへ戻る        健康の森オートキャンプ場