輪島市三井町市ノ坂の獅子舞


川県輪島市は伝統芸能獅子舞の盛んな地域で、7つの集落で受け継がれています。そのうち三井町には4つありますが、過疎化と少子高齢化の影響により、現在でも存続しているところは、小泉、洲衛、市ノ坂の3集落となっています。
私の住んでいる三井町市ノ坂の獅子舞は江戸時代の天保年間から続いていると言われ、歴史のある獅子舞として知られています。毎年春と秋の祭りに村人の五穀豊穣と無病息災を願い7つの舞が奉納されています。なお春祭りは4月29日、秋祭りは10月18日であり、午後2時過ぎから舞がスタートします。

10月18日村祭りでの舞です


みやしんぼう

八つ振り

しちごさん

まさかり

二本棒

4月29日の合社祭りでの舞です


宮へ入場

しちごさん

ばーかり

二本棒

2002年7月28日金沢城公園で開催された加賀百万石博で輪島市の郷土芸能を紹介する場に招待されました。当日は真夏の真っ盛りでかなり暑かったのですが汗を流しながら一生懸命踊りました。全国から訪れたたくさんに人に見てもらい大きな拍手をいただきたいへん嬉しかったです。


みやしんぼう

獅子頭が私

まさかり

京振り

      
トップへ戻る