劇の背景を描く会

・・・あきやまただしさん、きんこさんご夫婦、木村さんファミリーをお迎えして・・・

平成13年度の小松瀬領養護学校の瀬領発表会(11・18)の劇は「星の王子さま」です。絵本作家のあきやまさんやお仲間の方が小松にきてくださって、10月13,14日に合宿して、教員の仲間も一緒に教えていただいて色を塗ったりしました。

砂漠の場所にはあきやまさんときんこさんと絵が埋められるようにぎっしり描かれています。どうにかその場所の写真もアップしたくて、画像をさわっていたら、少し見えるようになったけれど、色がへんてこになってしまいました。青いところは「山元さんが天使を描いてもいいよ」とあきやまさんが言ってくださったので、うれしくて、天使とそしてないしょで(すぐみつかってしまったけれど)魔女といちじくを描きました。

この写真のときにカメラをとっておられた、きんこさんのだんなさま(にっしゃんさん)と木村さんのだんなさまとそして私が映っていません。

瀬領発表会の「星の王子さま」のポスターです。
メニューへ