「偶然の殺人者」電子書籍版の解説

偶然の殺人者  本編『偶然の殺人者』(The Accidental Murderer) は、『ミステリーズ!』2013年2月号に掲載されたニューヨークの女性探偵フィリス・マーリーものの中編です。マーリーが初めて世間に登場した作品ですが、先に書いた『大いなる銃撃』のほうを便宜上1編目としたので、『偶然の殺人者』は2編目ということになります。ということで、『ダニエルという名の橇』は3編目です。

 2013年には英米のミステリー業界に匿名の書評者が現われ、“ソック・パペット”という言葉がよく使われたので、その状況をヒントに本編を書いたのでしょう。(著者)

(c)2013, 2014 by Jiro Kimura
http://www.amazon.co.jp/dp/B00OZSERCK
 価格は323円です。
(2015年4月19日)



日本版ホームページへ

国際版ホームページへ