ガムシュー・サイト



ガムシュー・サイト

(1996年04月01日開設)
(2021年09月08日更新)




『ジロリンタン通信』2021年09月号

皮肉な終幕  暑い夏が終わっても、コロナウイルス感染症はまがりなりにも、まっすぐなりにも収束などしていませんし、むしろ拡大し続けています。この秋には芸術やスポーツや行楽や美食で人生を楽しもうと思っていたのに、ますます危険が身近に感じられます。

 ジロリンタンが去年の暮れから今年の前半にかけて扶桑社電子出版から発表した作品集3冊『逃亡者と古傷』『マーリーとスクープ』『空白と沈黙』とエッセイ集1冊『おれって本当にハードボイルド探偵なの?』はもうお読んでいただけましたか? いずれかの評判を聞いた方は、ジロリンタンのほうへお知らせくだれば幸いです。

 9月2日にリチャード・レヴィンソン&ウィリアム・リンクの短編集『皮肉な終幕』(扶桑社ミステリー、税込935円)が発売されました。レヴィンソンとリンクは《刑事コロンボ》や《ジェシカおばさんの事件簿》などのTV番組の原案者として有名です。「浅倉久志他訳」の「他」にはジロリンタンも含まれています。

 レヴィンソンとリンクがTVのプロデューサーや脚本家として有名になる前に《プレイボーイ》や《エラリー・クイーンズ・ミステリー・マガジン》、《ヒッチコック・マガジン》に発表した短編10編が収録されていて、そのうちジロリンタンは「ある寒い冬の日に」(改訳)と「夢で殺しましょう」(初訳)の2編を翻訳しています。皆様にはぜひとも購入していただいて、増刷になると嬉しいです。よろしくお願い致します。

 デルタ変異株やミュー変異株はなかなか手強いやつらなので、ぜひとも健康や美容には留意して、より安全な読書の秋を過ごしてくださるように祈っています。(2021年09月08日、木村二郎)



『ジロリンタン通信』2021年04月号

おれハド  もうすぐ4月が終わろうとしています。暦の上では春なのですが、朝晩は肌寒く感じるときがありますね。体温調節が困難な季節でもあります。

 お待たせしました。諸事情があって、配信・刊行日が遅くなりましたが、4月26日に木村二郎著『おれって本当にハードボイルド探偵なの?』Am I Really a Hardboiled Dick?(扶桑社電子出版、電書版は税込880円)の配信が始まりました。

 5年ほど前にガムシュー・プレスから自主出版した会話形式によるミステリー・エッセイ集「おれは名探偵」のほか、その続編にしようと思っていた「ハードボイルドって本当は何なの?」などの会話形式によるミステリー・エッセイを集めた縦組の合本なので、アマゾン書店では5年前のエッセイ集とはまったく別の商品として扱っています。

 表紙デザインはこれも小学校時代からの親友、鍋田庸男くんが担当していますが、これまでの小説作品集とは雰囲気も異なるので、デザインも趣向を変えていただきました。

 そして、4月30日にこの活字オンデマンド版が出ます。活字版の価格は紙代、インク代、製本代などが加わるので、電子版の約5割増しになりますが、購入者の所有物として半永久的に手元に残ります。オンデマンド・ペイパーバック版は実際に手に取ってみると、電子書籍版よりも本当に素敵です。

 アマゾン書店でのウェブページは……
キンドル電書版(配信中、税込880円)
オンデマンド活字版(150頁、販売中、税込1254円)
……です。

 それでは、外出時にはマスクを装着し、帰宅時に手を洗い、うがいをして、コロナウイルスに感染しないように気をつけましょう。敵はかなり手強いです。皆様、美しく健やかにお過ごしくださいませ。
(2021年04月26日、木村二郎)




目次




ジロリンタンが1982年に創立した『マルタの鷹協会日本支部』(現在、会報編集局庶務係に復帰)のインターネット会報のホームページが開設されました。管理者は天野貴司&京介氏。ぜひ訪問して、正会員になりましょう。


やっと、『ガムシュー・サイト』の日本語版を開設しました。内容の大部分は『ミステリマガジン』の連載コラムや、いろいろなところに書いた雑文の再録です。ご感想やご希望は電子メールを管理人に送ってくだされば幸いです。メール・アドレスは [jkimura (at) nsknet (dot) or (dot) jp]です。

管理人の承諾なしにリンクを張っても結構です。でも、張ったときには、いちおう管理人に知らせていただけると、嬉しいですね。

1996年11月6日より、あなたは 人目の『ガムシュー・サイト』訪問者です。一万人目の訪問者に豪華絢爛な記念品を差し上げる予定は今のところありません。[サーヴァーがまた壊れたために、表示の訪問者数が大幅に減少しました。]

『ガムシュー・サイト』管理人、木村二郎(またの名を「サイバーガムシュー」)

copyright 1996-2021 by Jiro Kimura

国際版ホームページに戻る
.