「フ**クのF」電子書籍版の解説

フ**クのF  本編「フ**クのF」(F Is for F**k) は『ミステリマガジン』(HMM)1999年9月号にハミルトン・ダッシャー名義(鍬井治訳)で発表した私立探偵サム・スクープものの短編です。もちろん、スー・グラフトンの人気の高い女性探偵キンジー・ミルホーンもののパロディーで、スクープが女性探偵リンジー・ヒルマインを殺した犯人を追います。

 しかも、もう1人の有名な女性探偵も友情出演してくれます。ちなみに、《シスターズ・イン・クライム》(SinC)は、ミステリ界における女性作家の地位を向上させる目的で、1989年にサラ・パレツキーを始めとする女性作家たちが創立した実在の団体です。

 タイトルを見ていただいただけでもお察しがつくとおり、未成年にはふさわしくない描写や言葉が含まれていますので、未成年の方は成人になってから読みましょうね。(著者)
(c) 1999, 2015 by Jiro Kimura

http://www.amazon.co.jp/dp/B00WRD8QFY
 価格は356円です。
(2015年4月29日)



日本版ホームページへ

国際版ホームページへ